ショップ

商品のお申込みは、上記記載の電話・FAX・メール、または「お問合せ」からお申込み下さい。


<"CD「楽劇大田楽・平和楽」"

CD「楽劇大田楽・平和楽」
2,000円(税込・送料別途) 太一郎の父、五世万之丞が創造し、1993年に芸術祭賞を受賞した「楽劇大田楽」と狂言「唐人相撲」を研究
考証した平成の和楽、平和楽の楽曲を1枚に収録したCDです。




ストラップ

ストラップ 
600円(税込・送料別途)

狂言面を色分けし、ユニークにしたストラップ(全3種類)

空吹(うそふき・黄)・・・俺は関係ないぞと空(うそ)をふいていた昔のヤンキー。
             嘯(うそぶ)くとは本来は口笛を吹くこと。嘘をつくときにこの口になる。ひょっとこの原型。
武悪(ぶあく・緑)・・・・武悪の悪は強さを表す。鬼の面などによく使われる。
             その面の角度によっては、怖そうにも情けなさそうにもみえる、とても狂言らしい面。
賢徳(けんとく・赤)・・・賢く徳のある僧が説教の時に、くしゃみをしようとする寸前の
             顔を表している大変ユーモラスな面。


書籍「ウラ街道」

書籍「ウラ街道」
1,000円(税込・送料別途)


2001年2月から2002年3月まで、朝日新聞 月刊「論座」に掲載されたものを冊子にまとめました。
オモテからは見えないウラこそ文化の源があると、破天荒な生き方をした五世野村万之丞が
独自の目線で説いたエッセイ集です。
内容の一部
・カツカレースパゲッティにてシルクロードにはせる想い
・フランスのきつい裏道修行、辿り着いたらシュバリエ章が
・宮様のおもちゃ壊した「ご学友」より、勝手口から言祝ぎを 他


ペンケース

ペンケース 500円(税込・送料別途)


黒とベージュがあります。 ワンタッチで開閉できる、
携帯に便利なコンパクトで軽量のペンケースです。合皮製。(縦16cm横5cm)



書籍「マスクロード」

書籍「マスクロード」
2,000円(税込・送料別途)


2001年に東京都庁都民広場で「真伎楽」を上演、 2002年にNHKハイビジョンドラマ
「伎楽 幻の古代芸能」の制作を手掛け、放送されたものを出版化したものです。
五世野村万之丞(狂言師・総合芸術家)が、どのようにして仮面に魅せられ、仮面と出会い、
伎楽面に辿り着いたかを、自身の半生を織り混ぜながら、謎の多い伎楽面のルーツを探って行きます。





書籍「野村万蔵句集」

書籍「野村万蔵句集」
1,000円(税込・送料別途)


太一郎の曽祖父である6世野村万蔵の詩集。高浜虚子の門下生でもあった 六世万蔵は、
日常や舞台等のことを折に触れ句を詠んでいました。
その句の集大成を一冊の本にまとめたもました。
   ・人の背を叩いて親し春の風
   ・調べゐる鼓の音や梅雨に入る
   ・狂言に生涯かけて今朝の春  他





書籍「萬歳楽」3,000円(税込・送料別途)

書籍「萬歳楽」3,000円(税込・送料別途)


『萬歳楽:野村万之丞作品写真集』
(写真 伊藤みろ、日本カメラ社 カラー120頁、モノクロ48頁)
太一郎の父である五世野村万之丞の写真集。
万之丞の没後、有志の人達により、万之丞の座右の銘である
「大きく、ゆっくり、遠くを見る」を主題に、楽劇作品を中心として作成されました。



DVD-BOX「萬狂言の世界」

DVD-BOX「萬狂言の世界」
98,000円(税込・送料別途)


第1巻「三番叟」「枕物狂」「奈須与市語」
第2巻「蝸牛」「住吉(小舞)」
第3巻「唐人相撲」
太一郎の父、万之丞が制作した大曲・秘曲・メイキングドキュメントが
集約されているDVD-BOXです。
マルチアングルによる視点の切り替え、演者による副音声での演目解説、
臨場感あふれる舞台がご覧いただけます。



十二支せんす「子と午」

十二支せんす「子と午」
4,500円(税込・送料別途)



日本画家の千住博氏が十二支を描いた扇子。
太一郎の父、五世野村万之丞の提唱する「3」をモチーフに、
千住博先生にお願いして作成した貴重な扇子です。
表と裏に3体ずつ神の使いとして十二支が描かれ、
千住先生の独特で斬新な美しいデザインを楽しめます。
子と午、牛と未 寅と申 卯と酉 龍と戌 巳と亥が表裏となっています。